家作りの第一歩はココから!

何坪あれば建てられる?

狭小住宅は、狭い土地に建てる住宅で、最近はハウスメーカーでも狭小住宅に力を入れていますから、狭い土地なのに意外と広く部屋を利用でき、収納スペースも確保しているというデザインで作られることが多くなっています。では、実際、どれくらいの土地があれば建てることができるのか、というのが気になるところだと思います。単純に『狭い土地でも・・・』といっても感覚は人それぞれで、20坪で狭いと感じる人もいれば、30坪でも狭いと感じるでしょう。そのため狭いと言っても一概には言えません。ただ普通の人が生活をするのには、せめて10〜15坪程度あれば、デザインなどをうまく考えれば問題ないとも言われています。たいていの狭小住宅は10〜15坪程度が多いようです。

 

では、最低どれくらいの敷地面積があれば狭小住宅を建てられるかというと、東孝光という建築家の代表的住宅建築と言われる『塔の家』(1966年竣工)がわずか6坪弱(20u)という敷地に地上5階、地下1階で建てられています。そのため最低で5〜6坪あれば、何とか生活ができる家を建てることができるようです。とはいっても、このくらいの部屋になると、機能性や利便性は全くないと思ってもいいでしょう。家族が普通に生活をしていくとなれば、やはり最低でも10〜15坪は必要になるでしょう。ただ10坪くらいになると、設計をしっかり行い、空間をうまく利用したデザインでなければ、普通に生活を送るのは難しいかもしれません。

 


Warning: include(http://love.cher-ish.net/include/29/001inc) [function.include]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/love1/public_html/hakatter.com/01/kyousyou29.html on line 50

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://love.cher-ish.net/include/29/001inc' for inclusion (include_path='.usrlibphpusrlocallibphp') in /home/love1/public_html/hakatter.com/01/kyousyou29.html on line 50

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市