家作りの第一歩はココから!

狭小住宅の価格

狭小住宅は、費用が安くて済むという話をよく言われますが、実際どれくらいの費用がかかるものなのか、という疑問あります。

 

狭小住宅はいくらになるのか、というと明確な価格はわかりません。それは建築方法、坪単価、狭小住宅といっても広さ、建築家に設計してもらうデザイン料など、まちまちだからです。鉄筋コンクリートで有名デザイナーにデザインしてもらったら、20坪の狭小住宅でも建築費用が3,000〜4,000万円くらいかかるケースもあるのです。もちろん、お金をかけないつもりなら1,000万円もかからずに建てる事も可能なようです。

 

一般的に、「狭小住宅は建築費用が安い」というイメージがありますが、基本的には地方に建てる一般住宅とそれほど費用は変わらないかもしれません。『安い』というのは、土地代の高い地域に一般的な住宅と同じ規模の住宅を建てるよりも安いということで、狭小住宅は意外と費用がかかるのです。もちろんただ小さい家を建てるだけなら安く済みますが、狭い家をいかに広く見せるか、不便なく生活できるように設計をするか、また3階建てという縦長の家になるため、強度も増さなければいけません。そのような狭小住宅の欠点を補おうとすると、同じくらいの費用はかかると思った方がいいでしょう。

 

狭小住宅を建てる時には、安く収まるという考えはあまり起こさない方がいいでしょう。安くするという事よりも快適に生活できるように、というイメージで狭小住宅を検討するといいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市