家作りの第一歩はココから!

地震とは

地震の主要な原因はプレート間のひずみによるものと活断層によるものとがあります。我が国はユーラシアプレートの東端に位置し、関東や東海地方は、北側は北アメリカプレートに、東は太平洋プレートに、南はフィリピン海プレートにそれぞれ接しているため、それらのプレートの動きの影響を受けやすい地域に位置しています。

 

太平洋プレートはハワイ諸島の近海で生成され、西方へゆっくり移動し、日本海溝付近で北米プレートの下方へ潜り込んでいます。その移動速度は年間50ミリから100ミリ程度と言われ、プレート間の移動ができにくい所では徐々に歪みが蓄積されます。そしてそれが限度に達することにより、断層として滑りが発生しその歪みの解消がなされます。これがプレート間地震といわれるものです。

 

一方、活断層による地震は、各プレートとの間の関係ではなく、各プレートがそれぞれ力を受け内部に歪みを蓄積し、それが限度に達することにより断層として滑り地震となるものです。これらは同じ場所で繰り返される傾向があり、その軌跡は地上からも地形の特徴として見受けられ、それらを活断層と呼称しています。

 

これら断層は、地下数キロから数十キロの深さにあることが多いため、地表まで達しないことが多いと言われています。しかし、大地震の場合には地表地震断層と呼ばれる段差が地表にも現れることがあります。特に北米カリフォルニア州の断層は、我が国の地震学者に地震と断層の結びつきを知らしめたことは有名となっています。我が国では阪神淡路大震災の野島断層と濃尾地震の根尾谷断層などが有名となっています。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市