家作りの第一歩はココから!

減税・補助金

これからマイホームを購入しようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。もう、具体的に計画などは経てていらっしゃいますか。きっと、様々なことを調べていらっしゃるのではないでしょうか。

 

では、住宅減税については調べていらっしゃいますか。住宅ローン減税は、2009年から2013年の間に購入した家に入居した方に適用されるものとなります。入居年から10年間、年末にローン残高に合わせ所得税が減税されるというもの。これは、嬉しいですよね。少しでも減税されることで、貯蓄にまわすことができるのではないでしょうか。

 

ただし、入居年によって控除額は減っていくことになりますので注意が必要となります。例えば、一般住宅の場合には2009年、2010年までに入居した場合には10年間控除額が最大500万円となりますが、その翌年2011年からは100万円ずつ減っていくということになります。

 

また、控除額が所得税よりも多いため、所得税から控除できなかった場合には、翌年の住民税からその額を減税されます。ただし、条件があり「床面積は50u以上であること」「返済期間は10年以上であること」「住宅取得から、6ヶ月以上に入居していること」「控除を受ける取得は3000万円以下であること」などが必要となります。この条件がそろっている方にとっては、とても節税効果が高いといえるのではないでしょうか。

 

少しでも減税などを受けたいという方は、購入時期も考えた方が良いといえるかもしれませんね。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市