家作りの第一歩はココから!

木の自然素材

木の素材は【木は自然の冷暖房具】と言われるほど優れています。健康面だけを考えたら、自然素材をつかっただけの木の家は優れていると言えるでしょう。たしかに木の家のメリットは大きなものがあります。

 

木の家のメリットは、新建材や化学物質の使われた住宅では、アレルギーやアトピーを引き起こす他、体調不良も招きがちですが、木の家はそれがありません。もしもどうしてもアレルギーやアトピーでお悩みでしたら、木の家をお勧めします。木の家は、アトピーや喘息、アレルギーの改善や予防に有効です。

 

また、木は調湿作用があり、快適空間を作ってくれます。その他にも木の性質には湿気のある空気をいち早く感知して、夏に湿気を吸湿し、冬に水分を放出してくれます。木は保温力も優れていて、高い断熱性があり、冬場の足元が冷えることを防いでくれます。木のもつ多孔性と肌ざわりは、床暖房のような感じすらします。

 

真に健康住宅を求めるのなら、天然の木の素材が望ましく、化学物質臭のしない空気のおいしい家に住むことができますが、ただ、シックハウス対策というのは、自然素材だから大丈夫で、新建材だからダメだというそんな単純なものではないというのです。シックハウス患者の方には木の匂いがダメな人もいるそうですし、新建材の方がOKという人もいるそうなのです。【自然素材=健康住宅】という単純な事ではないところに難しさがあります。

 

かといって、総合的に新建材よりも木の自然素材の住宅の方が健康面で優れていることは明らかです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市