家作りの第一歩はココから!

キッチン

カビはキッチンに限らずお風呂場でもどこでも家じゅうできる困りものです。カビによる健康被害も出ますから何とか退治したいものです。

 

カビは水回りに出やすいので、キッチンの流し台は特に出やすいですが、一番の対策はカビを発生させないことです。一度発生すると表面に出たカビは綺麗に拭き取ることが出来ても、生えた部分によっては根っこまではなかなか拭き取れません。乾燥して成長しにくくなって成長は止まっても、乾燥に強い形になって生き残ります。そうなるとガンコなカビと常に闘わなくてはなりません。

 

そうならないようにするには、使った後流し台を乾いたタオルでさっとひと拭きしておくと常に綺麗にいられますし、カビ退治の一番楽な方法といえます。しかし、忙しい毎日のなかで簡単そうでなかなかできないものです。

 

そこで、生えてしまったカビを綺麗にするのには、塩素系の漂白剤が効果があるのですが、ハウスシック症候群の原因になりかねないので、できれば使いたくありません。

 

安全にカビ退治をするおススメは、カビがついたところに消毒用アルコールを布に染み込ませて、カビの上から拭いて消毒をします。色素が残った場所はしかたがないで、塩素系の漂白剤を薄めて雑巾で塗っておき、しばらくおいて黒い色が抜けたら綺麗に水拭きをします。こうすればカビの跡は大部なくなります。

 

天然成分のアルコール除菌剤も市販されていますから、それをタオルに含んでカビをふき取ってもいいでしょう。カビに対しての効果はいまいちのようですが、安全性を求めるにはお勧めです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市