家作りの第一歩はココから!

トイレ

トイレにしてもお風呂場にしても、カビを生えさせない工夫の第一は、こまめに拭いて常に乾燥した状態にしておくことです。カビさんは湿気が大好きなのです。

 

現代の水洗トイレは、昔のトイレと違って嫌な臭いはしませんが、乾燥させるために換気扇は出来るだけ回しましょう。そして、便器の蓋は必ず閉めておくこと、これだけは守ってください。温熱式の便器は蓋を開け放しの状態にしておくと壊れる原因にもなりますし、電気も余計に消費します。

 

お風呂場から入ってくる湿気を防ぐためにはお風呂場のドアは必ず閉めておきます。(というか、使った後のお風呂場はタオルでさっと拭き取って乾燥させておきましょう)

 

トイレカビキラーもありますから、それを使うのもいいですし、おススメは、お湯を入れたバケツにアロマオイルを10滴程入れて雑巾で拭きます。そしてドアを全開にして、換気扇を回します。アロマオイルは、ミント、ティツリーなど消毒作用があります。

 

しつこいカビには、次亜塩素酸水の原液が希釈液をスプレーして拭き掃除をしてみてください。

 

エコカラットというタイルがありますが、それを貼ると湿度調整してくれます。実際に、水をかけるとシュッと瞬く間に吸い込みました。ホームセンターなどにもありますが、ネットで探しても安く買えるようです。

 

カビは健康的にも大変なことになる可能性もあります。どうしてもだめとか、アレルギーのある人がいるお宅では、場合によっては専門の業者さんに相談するほうがいいかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市