家作りの第一歩はココから!

リビング

カビは水回りだけでなく、家じゅうどこにでも生えます。リビングも例外ではありません。特に梅雨時のジメジメは大敵です。放っておくと、カビやダニなどの原因になってしまいます。

 

カビが生えてから慌てても遅いので、まずは、家の中の湿気を上手に逃がす工夫をしてみてください。カビが出来てから苦労をするよりも、カビ予防の対策の方が効果がありますし、楽にできます。部屋の換気をこまめにすることを心がけてください。

 

部屋の湿度を上げてしまいカビの発生源となるものに、洗濯物の室内干しがあります。出来れば避けたいのですが、雨が続いたり小さいお子さんがいるとそうも言っていられません。そこで室内干しをするときには、色々な工夫が必要になってきますが、それをすることで少しでもリビングの湿気を防ぎカビ対策となります。

 

乾燥機つきの洗濯機であれば、脱水後に30分ほど乾燥機にかけておくと干したときに乾きやすくなります。また、アイロンを当ててから干したり、すすぎの最後にお湯を使うと水分が蒸発して乾きやすくなります。そして、扇風機の風を直接洗濯物にあたるようにしておくことで、乾きが早くなります。

 

結露が起こりやすいエアコン内部もカビの発生源になります。カビの発生を抑える機能の付いたエアコンも発売されるようになりました。エアコンフィルターにワサビ成分入りの製品もあります。エアコンを使っていない時も室内機内部のワサビ成分でカビの繁殖を抑えるようになっています。

 

今あるエアコンのカビ対策としては、冷房運転を止めてからしばらくは送風運転をしてエアコン内部を乾燥させることで、カビの繁殖を抑えることが出来ます。

 

壁や家具についてしまったカビはアルコールや漂白剤などで落ちますが、材質によってはアルコールや漂白剤で変色するものもありますから注意が必要です。クロスのカビはクリーム性のクレンザーでも落ちますから試してみてください。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市