家作りの第一歩はココから!

畳とカーペット

今の若い人たちは、畳はダニが発生しやすいということから、畳を嫌う傾向にあります。マンションなども畳のある部屋は少なくなっています。

 

畳は南に面した部屋はいいのですが、北口の部屋などはうっかりしているとカビが生えてしまいます。井草を使っている畳は、その素材自体がカビの栄養源になります。しかし、通常の畳は防カビ処理がされているので心配はないのですが、梅雨の時期や室内干しをして部屋が湿気を持ったり、長期の留守などで部屋を閉めきっていたとき、そして、気密性の高い住宅や防カビ処理をしてから日数がたっている場合など、様々な条件でカビが発生してしまいます。

 

畳のカビを発見したら、絶対にこすらないでください。こするとカビの菌が広がったりさらに隙間の奥に入り込んでしまいます畳のカビを綺麗にするには、カビとその周りに消毒用エタノールをしっかりスプレーしてカビを殺します。このときに気を付けなければいけないのは、生きたカビを掃除機で吸い込んだら家中に広がってします。

 

エタノールが乾燥してから掃除機で吸い取りますが、畳の目に入って取れにくいカビはブラシなどで掻き出しながら掃除機で吸い取ります。

 

半年に1度くらいの頻度でエタノールを畳にスプレーしておくとカビ予防ができます。

 

また、カーペットのカビ予防には、ホームセンターなどでカーペットの下に敷く、防湿効果があってカビを防ぐ敷物も売られています。軽いカビは、ドライヤーなどで徹底的に乾燥させると、根っこから取れて再び発生することを防ぎます。

 

カーペットのカビを取るには「塩素系」の家庭用クリーナーがいいようですが、洗剤が残らないように熱いお湯で絞ったタオルで綺麗に拭き取ってください。そしてその後ドライヤーで乾かします。カビキラーを使うと脱色したりしますから要注意です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市