家作りの第一歩はココから!

ロフトを避ける

ロフトは運気を下げると言われています。なぜなのでしょうか?

 

あるお宅では、予算の関係で理想の広さの土地を購入することができませんでした。そこで、空間をうまく利用した家を建てたいと考えて建築家に相談したところ、ロフトのある間取りを提案されました。しかし、職場の先輩から「ロフトをつくると運気が下がる」と言われました。

 

ロフトは、屋根裏のスペースを部屋として活用するものですから、この屋根のすぐ下の部分は、夏場は非常に温度が高くなり、屋根は長時間、真夏の直射日光に晒されます。その熱が屋根裏にたまるのは当然のことで、体に良くないというのです。その状態では夏の夜もいつまでも暑くてぐっすり眠ることが出来ないでしょう。

 

そういえば私の友人夫婦も、夏は暑くて2階で寝ていられないので、下で寝ると言っていました。なので、屋根裏にあたる部分のロフトでは、なおさら寝られません。迷信ではなく、体に悪かったのですね。

 

ということで、子供の部屋をそのロフトに持っていこうと思ったのですが、子供部屋にするのは止めたそうです。

 

ロフトを子供部屋にと考えるお宅は多いと言います。しかし、ロフトは前述したようにように夏の暑さ、冬の寒さをもろに受けて、寝室として利用するには相応しくありませんし、子供が夜中にトイレに起きたときなど、寝ぼけてロフトから転落するという事故も、実際に多く起きているようです。

 

また、子供は寝ているとき大人よりもたくさん汗をかきます。子どもの布団は、こまめに干してあげたいものですが、ロフトでは布団を干す作業も大変な労力になってしまいますし、お掃除もひと苦労になってしまいます。

 

大変な思いをしなければならないロフトは、精神的にも負担で、確実に運気を下げると言えます。できれば止めた方がいいようです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市