家作りの第一歩はココから!

価格

住宅価格と言うものは、その仕様によって大きく差が出てきます。人体に影響のあるシックハウス症候群は、安価な化学物質を含んだ建材の多用が原因とされています。構造材や断熱材、ドアや床材、そして建材の中で一番使用面積の大きい内装材等は、環境を重視した無添加住宅で使用される自然素材のものとそうでないものとでは当然ながら価格差に反映してきます。

 

あくまで一例ですが、現在販売されている新築住宅で最も建築費が安いとされているハウスメーカーだと1坪当たりの建築単価が28万円と広告表示されていました。そもそも、この建築費の坪単価と言う価格表示に対しては疑問視する声があります。つまり、住宅というものは柱や壁、窓、屋根、建具、浴室やトイレと台所等の水回り、内外装、等の各々のパーツの組み合わせで構成されているので建材の単価はそれぞれ異なっているのですが、坪単価と言うのは全てを合算した上の完成引き渡しの金額を建て坪数で割ったものになっているからです。この説明を記載したのは、坪単価と言う価格表示の曖昧さを理解頂く必要があるからなのです。自動車の価格と違って、住宅価格と言うのは購入者側には目に見えない部分が多く、あくまで参考として頂ければと思います。メーカーによって、トータルの坪単価表示を行わず本体価格とオプション価格を個別に表示しているケースがあるのはその為なのです。

 

体に優しい無添加住宅と言ってもグレードによって相当の価格差が生じていて、比較的安い場合で坪単価50万円位、最高の自然素材を厳選して建築された場合だと坪単価160万円とされたものがありましたが、平均すると大体60〜80万円と言ったところのようです。確かに高いイメージがありますが、深刻な健康被害を排除できる事、化学建材よりも耐用性がある事を考えると、むしろ経済的とも言えるのが無添加住宅なのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市