家作りの第一歩はココから!

ソーラー

家庭内では日常生活を暮らす為に様々なエネルギーを日々消費しています。冷暖房や照明、その他の電化製品を使用するのに電力は欠かせません。また、給湯やガス機器にはガスが必要です。水道水も、その安全な供給の為には関連施設の稼動にはエネルギーが不可欠なのです。実は、これらの供給されるエネルギーは地球の自然資源を消費して作り出されています。しかも、この自然資源は将来的に枯渇が予測されているのです。これらのエネルギー問題は、もちろん一般家庭でも無関係ではないのです。

 

この住宅用エネルギーの一部を、家庭で作り出す方法があります。それが家庭用ソーラーシステムなのです。このソーラーシステムは、太陽エネルギーを熱媒と呼ばれるエネルギーを貯める機器を使って家庭内の様々な用途に転用していきます。例えば、冬の寒い時期は温められた熱媒を床下まで循環させて蓄熱させ、室内の床暖房に利用します。いわゆる「ソーラー蓄熱暖房」と呼ばれるものです。一般の家庭において、冬場の暖房は多額のコストを必要としますが「ソーラー蓄熱暖房」を使うと相当のコスト削減が可能になる訳です。

 

また天気が悪い日が続いて太陽エネルギーから十分に蓄熱出来ない場合等は、設置された補助ボイラーのサポートによって床暖房の熱源を確保する事も出来るのです。もちろん、このソーラー蓄熱の利用は冬場だけではありません。暖房が不要な季節は、化石燃料を消費する事なく給湯に利用してお風呂にお湯を溜めることも可能なのです。現在各家庭に供給されているエネルギーは、その殆どを限りある化石燃料に依存しています。一方の家庭用ソーラーシステムは、無限の太陽の恵みを利用する優れたエコシステムなのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市