家作りの第一歩はココから!

望まれる住宅像

「家」と言うものは、つまるところ私達の暮らしの基礎になるものです。かっての高度成長期の時代には「夢のマイホーム」と言う言葉があり、家を所有するのが一つの人生目標でもあったのです。当然ながら、一般の人々にとって「家」は人生最大の極めて大きな買い物と言えるでしょう。と同時に、家を取得する事は家族の大きな喜びでもあるのです。

 

しかし、苦労してやっと手に入れたマイホームが自分や家族に健康被害を及ぼしていたとしたら重大な問題になってしまいます。1980年代頃から発生していたシックハウス症候群は、住宅に使用されていた化学建材が原因とされています。愛する家族に喜びを与える筈のマイホームが、逆に家族を苦しめていたのです。この問題を解決する為に、政府は建築基準法を始めとする幾つかの改善策を施行してきました。それによって、現在では新築住宅の建築に当ってはシックハウス症候群の原因とされる化学物質を使った建材は厳密に使用制限されているのです。

 

そして、これらの建築条件に適合するだけでなく、更に快適な暮らしを実現する為に自然素材を使った住宅として無添加住宅が提唱されているのです。安全で安心した暮らしが出来る家作りだけでなく、長期的に見た場合の耐用性も高いと言われているこの無添加住宅には、かっての日本家屋に用いられていた自然素材や工法が多く使われています。言い換えれば、理想の住宅はかっての自然素材を使った日本家屋に既に実現されていたのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市