家作りの第一歩はココから!

環境対策

現在、全地球上の優先すべき問題としてエネルギーと環境保護の問題が指摘されています。ご存知のように、石油や石炭、天然ガスを始めとする化石燃料は永遠のものではありません。全世界の国々の産業を支える石油は、あと僅か46年で枯渇すると言われているのです。また、フロンや二酸化炭素の有害ガスの大量排出は大都市を中心に切実な環境破壊をもたらしています。

 

このエネルギーと環境保護の問題は、海外に比べて日本は対応が遅れていると言われています。自動車に関する省エネルギーと排出ガス規制に関しては政府からも規制をクリアした自動車に対して税制等で優遇処置が取られていますが、掲げた目標数値にはまだまだ隔たりがあるのが現実なのです。

 

このエネルギー問題と環境保護問題は「住居」に関しても無関係ではありません。ソーラーシステムや蓄電システム、または個人住宅向けの発電システム等の積極的な省エネルギー対策だけでなく、高い断熱性と適切な換気性を持った住宅も省エネルギーと言った意味合いで言えばエコロジーに貢献する事になるのです。2011年の東日本大震災によって引き起こされた東京電力福島第一原発の事故は、私達日本人に改めてエネルギーの大切さを痛感させる機会になりました。個人の住宅の電気料金の内では、やはり冷暖房の消費が大きいと言われています。エコロジーを意識した住宅は、住んでいる人達の為だけではなく、地球全体の環境保護にも大きく寄与するのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市