家作りの第一歩はココから!

エコ住宅とは?

最近、省エネを目指した「エコ住宅」を普及させる動きが活発になっています。ご存じのように、自動車業界ではハイブリッド車が人気を博し、低燃費かつ排気ガスが少ない車が選ばれやすくなっています。自動車と同じように、「エコ住宅」は消費者のエネルギーに対する意識に訴えかけるものです。住宅の設備や構造を省エネに向いたものにし、環境にとって負担のないものを目指しているのです。

 

エコ住宅ということばになじみがなくても、オール電化住宅やソーラー発電住宅といった具体的でイメージしやすいことばは聞いたことがあるのではないでしょうか。これらもエネルギー・システムを考えたエコ住宅と言えます。地中熱を利用して暖房を稼動させるシステムを住宅に備える試みもあり、これもエコ住宅の一つと言えるでしょう。これらは住宅の設備面にアプローチしていると言えます。

 

一方、住宅構造自体を工夫して、その土地に合わせた通気性などに配慮している場合も、エコ住宅と言えるでしょう。建築材料として特定の木材にこだわった住宅なども、巨視的にとらえれば、地球環境を考え森林の資源を有効活用するエコの発想で作られているものがあります。

 

つまり、エコ住宅を作るには様々なアプローチ法があると言えるでしょう。どのようなアプローチ法をとっても、エネルギーを無駄なく有効活用し、環境に優しい住宅を作るという方向性があります。また、新たにエコ住宅を建築しなくても、リフォームでエコ志向の住宅にすることができます。打ち水や緑のカーテン(つる性植物を窓の外のネットなどに張らせたもの)も、今ある家をエコ住宅にする日常的な取り組みと解釈できるかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市