家作りの第一歩はココから!

スマートハウスの設備

スマートハウスは、都市に張り巡らされる「スマートグリッド」(次世代送電網)で結ばれた「スマートシティ」の最小単位とされています。スマートグリッドとは、コンピュータを用いたネットワークによって電力の需給バランスを自律的にコントロールする電力網のことです。都市全体を大きな網とすれば、スマートハウスはその網の1つの網目となり、個人だけでなく都市全体で省エネやコスト減を目指した発想です。

 

スマートグリッドの中のスマートハウスには、HEMS(Home Energy Management System)と呼ばれるエネルギーをコントロールするシステムがあります。住宅の設備や家電をネットワークで結び、エネルギーの使用を最適化します。HEMSのネットワークにつながる設備としては、太陽光発電システム、蓄電池、高効率給湯器、床暖房、IHクッキングヒーター、エアコン、LED照明があり、電気自動車などもエネルギーのネットワークに組み込まれていくでしょう。

 

現在、スマートハウスの開発には建築のほか、電気機器、IT関連、空調設備などのメーカーが関心を持って取り組んでいます。電気自動車の電力供給の点から、自動車メーカーにとってもスマートハウスは注目される商品となっています。また大学での研究プロジェクトとして各種メーカーが協力体制をとって実験が行われている例もあります。これまで、住宅と個々の設備は住宅が設計された後に組み合せるものとして、住宅が作られてきました。しかし、スマートハウスでは住宅を設計する段階から各種メーカーが協同し、自社の持つ技術と経験を活かして作る流れになっています。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市