家作りの第一歩はココから!

高効率給湯器の補助制度

補助制度の対象となっている高効率給湯器は、電力を用いる「エコキュート」、ガスを用いる「エコジョーズ」、石油を用いる「エコフィール」です。国からの補助としては、「エコキュート」は日本エレクトロヒートセンター、「エコジョーズ」は都市ガス振興センターと日本LPガス団体協議会、「エコフィール」は石油連盟 基盤整備室 エコフィール導入促進チームが窓口となって行われましたが、平成22年度に終了となりました。「エコキュート」の補助金額は1台につき4万円、「エコジョーズ」では1台につき2万円、「エコフィール」では1台につき1.7万円でした。

 

地方自治体による補助制度は、各自治体によって様々な状況です。例えば東京都目黒区の場合は、平成24年度に高効率給湯器等の補助制度の申請を受け付けています。要件としては、目黒区内に居住または居住予定で、その住宅に助成対象機器を設置する個人が対象です。補助金額は設置費用の1/3で、上限額は3.2万円となっています。対象機器は、太陽光発電システム、CO2冷媒ヒートポンプ給湯器、潜熱回収型給湯器となっています。CO2冷媒ヒートポンプ給湯器とは電力を用いる「エコキュート」を指し、潜熱回収型給湯器とはガスを用いる「エコジョーズ」に相当します。

 

補助制度は、ある程度普及がなされると終了になります。高効率給湯器についても、国の補助制度はすでに終了しており、地方自治体も年度を限って補助制度を施行しています。高効率給湯器の導入の検討時には、居住地域の補助制度についても確認するとよいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市