家作りの第一歩はココから!

ロハス

ロハスは、「健康」と「持続性」を重視した生活スタイルのことを言います。1990年代後半に環境問題等に危機感を持った人たちが提唱しました。個人の生活スタイルとしてもビジネスとしても、健康的で持続性の高い社会を目指すものです。日本では2004年後半あたりから広まってきました。日本では「ロハス」ということばは、場によって多義的で曖昧な意味のまま用いられている面もあります。

 

戦後の日本はめざましい経済成長を遂げましたが、その経済成長を持続させるには、膨大なエネルギーが必要になります。消費を生み出すために生産が行われ、もしかすると必要ではなかったエネルギーまで余分に使われるかもしれません。健康的な状態を持続することができる社会を目指すのがロハスの方向性と言えそうです。

 

ロハスの流れにある住宅として、グリーンハウスと呼ばれるものがあります。グリーンで象徴されるような地球環境そして人に対して優しい建築物で、省エネやバリアフリーだけでなく「持続性」に観点を置いた建物づくりがされます。すなわち、太陽光発電や断熱材、節水型トイレなどの設置だけでなく、建築材料として再生鉄骨、リサイクル木材などを用いたりします。リサイクルできる材料を使うことで、新しい材料を次々作り出すような無理な状態を生み出さず、すでにあるものも有効活用してよい状態の「持続」を可能にします。その意味では、100年前の建物を有効活用する取り組みなどもグリーンビルディングに当てはまります。日本各地でも、古民家を利用して住宅や店舗としている例があります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市