家作りの第一歩はココから!

プレハブ工法

事前に一部を工場で作り、現場では組み立てるだけのプレハブ工法は、「木質系プレハブ工法」、「鉄骨系プレハブ工法」、「ユニット系プレハブ工法」、「コンクリート系プレハブ工法」の4種類に大別されます。同じプレハブ工法でも具体的な工法の種類によってメリット、デメリットは異なりますが、ここでは簡単にプレハブ工法の魅力と問題点についてお話したいと思います。

 

まず、プレハブ工法最大のメリットは工期の短さです。現場では工期の短縮を図る為に大変な苦労が強いられますが、プレハブ工法の場合大部分が工場で作られますから、工期の短さが特徴的です。また、人件費も比較的かかりませんし、マニュアル化されていますから現場で大工の腕による差が出にくい点もプレハブ工法の魅力の1つです。現在はベテラン大工さんの人数もどんどん少なくなっていますし、大工さんの腕次第で仕上がりが大きく左右される工法の場合、当たり外れが大きくなるのが問題です。その他パーツのクオリティーが高い点もプレハブ工法のメリットとされます。

 

ただし、プレハブ工法ではクレーン車が必要不可欠ですから、クレーン車が稼働するスペースが十分に取れない土地には不向きな工法です。また、工場生産化率が進むにつれ自由設計がしにくくなる点はプレハブ工法のデメリットでもありますし、工場での作業が立て込むと肝心な部材組み立てが追いつかなくなりますから、プレハブ工法の魅力である工期の短縮が図れないことも。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市