家作りの第一歩はココから!

輸入住宅とは

ここでは、このサイトで取り上げている「輸入住宅」というものが、そもそもどういったものであるかについての基礎知識について紹介しています。

 

「輸入住宅」と聞いても「ピン」と来ない方も多いかと思いますので、言葉を説明させて頂きますが、一般的に言う輸入住宅ものに当てはまるためのルールとしては「海外の設計思想に基づいていること」、「部材(床やドアやその他各種設備)が輸入部材であること」、「前述したものを利用し、海外の工法で建築されていること」というものがあげられています。

 

設計思想と言う部分が曖昧なのですが、簡単に言えば例えば輸入元が北欧であれば、北欧の生活様式や住まいに対する考え方、文化などを考慮して住宅を設計することやそれに対する考え方などを指すようです。

 

このように輸入住宅と言う定義自体は非常に曖昧であるが故に、一般的な考えと大きくかけ離れた住宅であっても「輸入住宅」として販売していた時代もあったのですが、当然の事ながらそのような流行だけの住宅と言うのは長生きするものではなく、すぐに売れなくなっていき、現在では住宅の大半が輸入部材であり、「輸入元」を意識した作り・設計思想になっているもののみが多く販売されているようです。

 

輸入住宅の魅力はたくさん有り、このサイトでも多数取り上げています。詳細はそちらを是非参考にしていただければと思いますが、中でも個性的なデザインと性能の高さに関しては、実際に住んでいる方々からも高い評価を受けているようですので、興味のある方はそういった魅力を中心に輸入住宅を検討してみて頂ければと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市