家作りの第一歩はココから!

南ヨーロッパ風

ここでは、輸入住宅のスタイルの中から、南ヨーロッパスタイルの住宅について取り上げています。

 

南ヨーロッパスタイルの住宅の特徴としては、白色を多く使った明るい印象の塗装や、鉄製の小物による細部までこだわったレイアウト、煉瓦や素焼きの瓦などによる配色の引き締めなどが魅力的な特徴とされたスタイルのようです。

 

このスタイルを採用している国内の輸入住宅例は非常に多くあげられており、例としてはサーキュラー階段などを設けて空間を上手に使ったレイアウトなどにしているケースでは、シャンデリアを設けることで華やかさを更に追求しているというものや、白い石積みを用いた重厚な雰囲気を出した実例などもあげられていました。

 

それだけではなく、マリーナ近くに建てられている住宅では「リゾート地」というのがぴったりの明るく豊かな外観のものもあげられており、私個人でもこのスタイルの「リゾート感のある住宅」というものには非常に興味を持っています。

 

このスタイルで作られている輸入住宅には全体的に似た感覚が見受けられることが多く、どれも「ヨーロッパのお城がイメージできる」というものが多くあげられていましたので、恐らくは南ヨーロッパスタイルの住宅は、お城またはそれらしい雰囲気の住宅をイメージして頂ければ、考えやすいのではないでしょうか。

 

ちなみに、私が見た南ヨーロッパスタイルの住宅には、二世帯住宅となっているというケースが多くあげられていたので、このスタイルを選ぶ方々には、住居に対する「住み継ぐ」という考えを持っている方が多いのかもしれませんね。

 

ぜひ、未来に渡って長く住み続けるものを求めているようであれば、こういった南ヨーロッパスタイルの住宅も良いのではないでしょうか。是非参考にしてみていただければと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市