家作りの第一歩はココから!

アメリカ風

ここでは、輸入住宅のさまざまなスタイルの中から、アメリカ風のスタイルで建てられている住宅について取り上げています。

 

アメリカ風のスタイルの特徴はなんといっても、その広さにあると思います。非常に広いため、日本特有の圧迫感のある住宅とは大きくかけ離れた設計であることが多く、お子さんがいらっしゃる方にとっては絶好の育児環境であるといっても過言ではないでしょう。

 

広いと言う点は非常にメリットが多く、狭い住宅で小さな子が大きな声で泣き叫んでいるのに対して感じるストレスも、広い家で育児を行うことである程度ストレスを感じずにいられることという考えもあるほどですので、広い土地が無いと言う課題はあるにしても、非常に魅力のあるスタイルなのではないでしょうか。

 

実際にアメリカ風のスタイルを用いている例としては、大きなレンガ造りの家を、しっかりとした基礎により支え3階建てにしたというケースが上げられており、なんともリラックスが出来る開放感に溢れた造りとなっているケースがあげられていました。

 

また、このスタイルを採用している多くの場合は、室内設備も完備している例が多く、例えば蓄熱式給湯床暖房や24時間換気、自然素材の多用などの、屋内外を問わず、しっかりと設計が行き届いたものが多いという印象を受けました。

 

たくさんの魅力が詰まっているアメリカ風スタイルの輸入住宅は、非常に広い土地がなければその魅力を味わえないという方も多いようで、どちらかというと都心部から離れた郊外に建てる方や、別荘として購入する方も多いようですが、近年ではスタイルだけを用いて上手にアメリカ風スタイルを取り入れるという方法もあるそうなので、興味のある方は専門の業者に実現可否を相談してみるというのも良い手段でしょう。是非検討材料にしてみて下さい。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市