家作りの第一歩はココから!

保証制度を知る

ここでは、輸入住宅購入・建築するに当たって知っておくべき注意事項の中から、住宅に関する保証制度について取り上げています。

 

今回ここで紹介する制度とは、「完成保証」というものです。

 

この制度は建築を依頼していた発注先の業者の経営が不安定になり、最終的に倒産してしまった場合などに、損害額の補償・代わりに施工を行ってくれる業者の手配などを補償してくれる制度の事を指します。

 

この制度への加入をしていない業者を万が一利用している場合に、業者が倒産してしまうと消費者の皆さんは多大な負担を強いられる結果となります。その点を考慮したうえで住宅と言う多額の買い物をするというのは、消費者にとっては非常に大きなリスクとなるだけではなく、住宅購入を見合わせようという考えが国内に根付いてしまい、住宅販売と言う市場そのものが凍結してしまうでしょう。

 

このような市場そのものと、消費者に課せられてしまうリスクの排除を目的としたのが、完成保証制度というものになります。

 

この制度への加入は任意のものですが、多くの消費者は業者がこの制度へ加入していることが業者選定の必須条件ともなっており、業者が信頼できるか否かを判断する上でも重要なポイントとなるようです。

 

尚、倒産した場合に保証される範囲についてですが、民間の完成保証制度と住宅完成保証制度というものがあり、住宅完成保証制度は発注先の業者が倒産した場合には補償契約の範囲内においての保証金支払いを約束しているもので、民間の完成保証制度では工事の続行が不可能となった場合には輸入住宅産業協議会が住宅を完成させた上で引渡しを行うか、未完成部分を完成させるために必要となる価格を支払うなどとしているものです。どちらも消費者となる方々にとっては自信を助けるためには重要な存在になるかと思いますので、その存在と万が一倒産した場合に支払われるものがどんな条件になるのかなどをしっかりと確認しておくことが重要でしょう。

 

ここで取り上げた事柄は非常に重要な事柄ですので、しっかりと理解しておいて頂ければと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市