家作りの第一歩はココから!

アフターケア

ここでは、輸入住宅の購入・建築に関する注意事項の中から、アフターケアについて取り上げています。

 

アフターケアについてですが、これは保証制度には含まれないような部品や部材が故障してしまった場合に、修理・交換を行ってくれるか否かというものです。このアフターケアですが、その内容が異なるようで、契約を行う前にしっかりと確認しておかなければ、いざ保証対象外の部品などが壊れてしまっても、自費で修理しなければいけないという状況を強いられてしまうことになります。特に輸入住宅の場合はアフターケアが非常に重要であるとされています。その大きな理由は、輸入住宅に使用されている部材が海外から取り寄せているものであることが理由です。海外から取り寄せるということは、国内に壊れてしまった部品のストックが無ければ取り寄せて届くまでの期間は、壊れた部品またはその部品を使っている住宅の一部が利用できない状況になり、非常に不自由な状況となってしまいます。また、輸入住宅に使用される一部の部材は、業者間でしか取引されていないようなものもあるようで、個人で取り寄せようと思っても出来ない場合も有るそうですので、アフターケアでその点をしっかりとカバーしてもらえるということは、非常に重要な事柄になるでしょう。

 

尚、企業によっては、アフターケアの為の専用の窓口を設けているところと、設けていないところが有り、当然の事ながら専用の窓口を設けている企業の方が、困ったときの問い合わせ先などが明確である為、たらい回しにされる心配が少なく住むかと思いますので、その点も注意すべき点になって来るでしょう。

 

アフターケアというものの重要性は、契約締結時にはあまり気にされない方が多いのですが、実際に住んでからトラブルを抱えてしまうケースも多いというのが現状ですので、ぜひその点注意をしていただければと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市