家作りの第一歩はココから!

団塊世代に人気の和風住宅

団塊世代に限らず木の家は癒しと安らぎを感じます。

 

団塊世代となると、息子夫婦と住む2世帯住宅を考えたりしますし、また、子どもたちが巣立ってしまって、夫婦二人だけの暮らしになると、今まで住んでいた家が広すぎて不便になったりします。お掃除も大変ですものね。

 

そこで家を建て替える団塊世代が多いのですが、やはり和風住宅にする方が圧倒的に多く、住宅メーカーさんも、そういう方たちのためのプランを積極的にやっているところもあります。

 

木の家は、見た目も落ち着きます、夏涼しく冬暖かい家が実現できます。夏はあまりクーラーを使わずにすみ、そして、冬は暖房を使う割合がすむ木の家は体にも優しく、これからますます年を取っていく団塊世代の人たちにとっての体のためにも優しい家となるでしょう。

 

今住んでいる便利なマンション住まいから、平屋のこじんまりとした日本情緒あふれる和風住宅を終の棲家としたいと考えている人も多く、年を取ったら静かな環境に住みたいと思う気持ちと、土地代も田舎の方が安いので、田舎に和風な家を建て落ち着いた暮らしが出来るのが理想です。

 

お孫さんも、マンションに住んでいるお祖父ちゃんお祖母ちゃんのところに遊びに来るよりも、田舎の和風造りのお祖父ちゃんたちの家に遊びに来る方がどれだけ楽しみかわかりません。田舎の家はそんな楽しみもあります。

 

田舎に暮らしたいと思っても、仕事をもっていればそう簡単に田舎に引っ越すわけにはいきませんが、定年を迎えたら田舎に住みたいと考えている人たちは多いです。そういう人たちのいえのほとんどが和風の家です。時代は変わっても和風の家の人気は衰えないようです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市