家作りの第一歩はココから!

一軒家を全面和風に

一軒家を全面和風にリフォームしたお宅があります。いかに和風住宅のリフォームを成功させるか、そのポイントとして納戸の存在に注目をしたそうです。

 

日本風の和室他、和を感じさせる雰囲気には「シンプル」が欠かせません。和室にゴチャゴチャとものが置いてある風景なんて想像できません。そんなシンプルな和室にするには物をどうするか、それには納戸を作ってそこに入れてしまえばシンプルで落ち着いた和室が出来あがります。

 

和室には家具を出来るだけ置かないことが基本です。そして、物を納戸にしまっておくことで、部屋が広々使えますし解放感も生まれます。シンプルで開放感あふれる和室からは、静かさも落ち着きも漂います。

 

しかし、納戸に色々なものを全てしまうにはスペースが足りないので、床下に収納庫も作りました。そして、「和」の雰囲気に必要な空間を作り出すことが出来ました。部屋の周りの壁を漆喰にして、キッチンはもちろん無垢の素材にしました。今は木目調のシステムキッチンも売られているのでそれを取り付けました。

 

物のない広々とした空間は、風の通りも良くしてくれます。夏は襖や障子を外して風の通りを良くすれば、どれだけクーラー代の節約になるかわかりません。昔の人は「家のつくりやうは夏をむねとすべし」と言いましたが、その言葉が納得できます。そのお宅では内装のリフォームだけでなく、外壁の塗装もしましたので、築年数を感じさせない新しい住まいとして生まれ変わりました。

 

このお宅のように一軒まるごとリフォームできればいいのですが、それが無理なら出来ることから和風に始めましょう。まずは部屋の中のあまりものを置かずに、広々とした空間を作ることから始めましょう。断舎離で物を減らすのもおススメです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市