家作りの第一歩はココから!

鴨居

鴨居(かもい)とは、障子や襖などの引き戸を立てこんではめるために、溝が掘られている横木のことで敷居とは対になっています。襖の上を支えているのが鴨居で、襖の下にあるレールが敷居です。

 

今は、日本の住宅も寸法が変わってきたのでいいのですが、昔の家の襖の丈が今よりもずっと短く、従って鴨居の丈も短いので、少し大きな男性はよく頭をぶつけていましたし、鴨居の下を通るたびに頭を下げなければならないので大変でした。

 

その鴨居も、ほんらいの使われ方と違った使い方をするお宅もあります。私の友達が嫁いだ先のお姑さんは、なんでもかんでも鴨居にかけるのだそうです。雨の日に干し場に困ってちょっとかけるというハンパなものではなく、いわば鴨居がクローゼット替わり、というほどハンガーにつるした洋服が掛けてあるのだそうです。

 

いろいろかけるのは鴨居ばかりだけでなく、古いカレンダーや雨傘などが座敷の隅にたくあんのごとくつるされているというのには笑ってしまいました。おまけに、鴨居にそってカーテンが掛けられていて、そこには茶色に変色したスーパーの袋がたくさんかけられていて、袋のなかにはわけのわからないものが一杯入っていたそうです。同居していないからいいものの、もしも、お姑さんたちのお葬式のときは、鴨居から壁からいっぱいにかけられたこの大量のものはどうなるのだろうと、ふと頭をよぎったりするそうです。

 

私も雨の日は鴨居に吊るしたりしますが、鴨居は本当に便利です!しかし、少し昔の日本のお茶の間風景には、部屋の壁に家族の洋服などが幾つもかけられていましたが、テレビでも実際でも、そういう光景を目にすることがなくなりました。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市