家作りの第一歩はココから!

屋根

和風住宅に代表されるのは「瓦」です。瓦屋根に憧れる北海道のある有名な歌手は、家の中に瓦屋根を作ったとか。家の中に瓦屋根を造っても意味をなさないのですが、雪の多い北海道では、雪の重みで瓦屋根が造れないために、瓦屋根にとても憧れるのだそうです。それほど日本人の心には「瓦」に不思議な思い入れがあるようです。

 

「い〜ら〜か〜の、な〜み〜と♪」という小学生唱歌がありますが、「いらか」は瓦葺の屋根をさすということを、大きくなってから知りました。現代は平屋の家が少なくなって、いらかの波を見ることも少なくなっています。そんななかで、長野県の小布施は家々が比較的低いが多く、とても落ち着いた家並になっていて、町全体が落ち着いて感じられる素敵な場所です。素敵な純和風のお店も多く「いらか」がたくさん見られます。

 

瓦屋根が出来る前というのは、茅葺の屋根でした。岐阜県の白川郷に屋根に見られるように、茅葺の屋根の家の中は、夏は涼しく湿気が多く蒸し暑い日本の夏にはぴったりの屋根素材でした。「家を造るには夏をむねとすべし」の先人の言葉が思い出されます。

 

時代と共に茅葺屋根葺き替える職人も少なくなったことや、葺き替えにお金がかかることから、茅葺屋根の上にトタンを被せて、葺き替えなくても済むようにした家が昭和の30年ごろの田舎には見られましたが、いまはほとんど見られません。

 

現代に、もしも茅葺の屋根があって住んでいたなら、クーラーは必要ないだろうと思われます。技術が進んだ今、茅葺屋根の機能を取り入れた瓦が出来ないものかと考えてしまいます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市