家作りの第一歩はココから!

環境に優しい和風住宅

もてはやされた新建材の時代が終わり、再び天然素材が見直されるようになりました。和風住宅はたしかに建築費用は割高にはなりますが、人にも環境に優しい家となります。

 

まずは、新建材に見られる健康被害がありません。そして、天然の木が、湿気や乾燥を調節してくれる働きをしてくるなど、健康に与える影響ははかり知れないものがあります。

 

身体への影響ばかりでなく、精神面でも、意識するとしないにかかわらず大きく影響しています。ただ、それを自分で毎日意識することはあまりないと思います。しかし、クラッシックの音楽をかけて、たとえ意識して聴いてなくても、人間の心と脳にはクラシックの癒しの効果はしっかりと現われるといいます。それと同じで、意識しなくても、確実に目他、五感を通してそこに住んでいる人に良い効果が与えられということは信じられます。

 

そのように人間にも優しい効果を与えますが、和風の住宅の天然素材は、廃材になっても、地球を汚しません。お風呂などに使えば、電気やガスを使わなくても済みます。どうでも使えなくて捨てても、長い間に自然に土に還ります。

 

それになんと言っても、新建材とは耐用年数が違います。寺院などには築数百年という建物はざらですし、民家でも100年以上たった家が珍しくありません。現代の新建材で建てられた家が耐用年数30年そこそこというのと大きな違いがあります。

 

新しく建築する時には割高と言っても、30年たって建て替えることを思えば、決して割高にはならないと思います。ただ、天然目などの素材は手入れを怠るとつまらないものにるという欠点はありますが、日常のちょっとした手入れで、古くなれば古くなるほどその価値も面白味もでてくるという良さがあります。

 

「限りある自然を大切に」のキャッチフレーズではないですが、限りある自然を大切に出来るのが和風住宅です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市