家作りの第一歩はココから!

住宅の検討とデザインの打ち合わせ

デザイナーズ住宅を建てたいと思うには、いろいろなきっかけがあるはずです。小さい頃からの夢をいよいよ実現する環境が整ったというケース、友人が建てたデザイナーズ住宅を見て感動して自分も建てたくなったというケースなど、人それぞれでしょう。

 

家を建てる決意をすると、今度は、どのような家を建てるかを検討することになります。自分の家族構成や生活環境などを整理してみて、それに合うタイプの家を考えるのはもちろん、具体的なデザインについては、雑誌やカタログなどいろんな資料をもとに考えることになるでしょう。

 

その一つの方法として、デザイナーズ住宅を手がける会社のホームページにアクセスして、その会社の過去の実績を案内しているページを閲覧してみるという方法があります。住宅カタログや実績案内といったタイトルで紹介されているページを参考にするわけです。

 

また、デザイナーズリサーチといったページも設けてあって、そこに登録されている建築家を検索して、その手がけた住宅を閲覧できるようにしている会社もあります。

 

ホームページから自分のイメージに合う住宅が見つかれば、その会社へ問い合わせてみます。そして、自分がデザイナーズ住宅を建てようと考えていることを伝えれば、専属のアドバイザーが応じてくれるはずです。

 

その後は、実際に面談して自分の希望を伝えることになります。アドバイザーからは、どのようなコンセプトの建物を希望しているか、どんな外観にしたいのか、内装はどういったデザインにしたいかなどが、登録建築家の作品の紹介とともに話が進められます。

 

依頼者は、自分のなかのイメージがうまくアドバイザーに伝わるよう、具体的な例をあげて説明できるように、自分で集めた資料を持参していくほうがいいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市