家作りの第一歩はココから!

建築打ち合わせ

依頼者と建築家とでイメージが共有できると、それをさらに具体化した模型や図面などが作成され、それをもとにして住宅建築の方向性を調整していくことになります。

 

というのも、実際に模型や図面などでわかりやすくした場合、今まで自分では気づかなかった部分が見えてきたりするからです。模型を使い、そこでの暮らしをイメージしてみると、距離感であったり人の動線であったり、意外なところがわかったりします。

 

たとえば、家族全員がよくアウトドアのスポーツをするなら、外に水洗い場と洗濯機を設置すれば、汚れた衣服のまま室内に入らずに済むといったことに気づいたりします。また、出っ張りのある変形した敷地で使いづらいと思っていても、浴室にすることで三方を眺められる開放感溢れる露天風呂風の浴室にできることがわかったりします。

 

さらに、実際の土地では風向きや日当たりなどの自然条件が大きく関わってきて、思わぬことが障壁になったりすることもあります。これらのことについては、調査を行ったうえでじっくり検討を重ねていくことが必要になるのです。

 

そして、ここでは同時に、予算の調整や建築期間の確認なども行っていきます。建築にかかる費用の概算金額を計算して出して、削れる部分を削ったり、追加予算を組んだりします。また、建築に必要な期間を割り出して、スケジュールも組んでみます。

 

こうして、契約に至るまでには、調整をしながら1〜2カ月間の期間内に3〜4回の打合わせが行われます。

 

大量生産型の住宅があまり時間をかけずに建てていくのに対して、デザイナーズ住宅の場合は、何回も打合わせを行い、丁寧につくりあげていくのが特徴となります。

 

この建築家とアドバイザー、依頼者の打ち合わせは、住宅の建築に関わる人がすべて同じ情報を共有するという意味で、たいへん重要な過程になります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市