家作りの第一歩はココから!

デザイナーズ住宅と二世帯住宅

二世帯住宅というものもデザイナーズ住宅で建てられるものです。

 

デザイナーズ住宅といえば、デザイン性を重視した住宅であり、二世帯住宅はどちらかというと機能性を追求した住宅ということができます。

 

この相反するものを両立させるためには、そこに関わる人たちが、家づくりの過程で、すべてを了承しながら進めていかなければなりません。

 

二世帯住宅は、親の世帯と子の世帯では、まず生活の時間帯が違ってきます。そこをどのようにクリアしていくかが課題になるわけです。

 

子の世帯では深夜遅くまで起きていることが多く、その生活音が親の世帯まで聞こえてくるようだと、二世帯住宅はうまくいかないかもしれません。完璧な防音壁で仕切るといったことも必要になるかもしれません。また、完全独立型の二世帯住宅というのも考えられるでしょう。

 

逆に、親の世帯と子の世帯が一緒に夕食をとる場合が多いという場合は、行き来しやすいような廊下を設けたりすることも考えます。

 

昔の家のように大家族が一つ屋根の下に住むのと違い、核家族が当然である今日では、嫁と姑の関係などいろんなことが絡んできます。その条件を建築家の設計で解決していこうというのが、デザイナーズ住宅における二世帯住宅といえるでしょう。

 

このとき、建築家はじっくり依頼者からヒアリングを重ねます。住宅の構成要素のなかで、どの部分を共有にするのかなどを、両世帯の生活時間帯の違いを考えながら、プランを進めていきます。

 

家族の生活は十人十色であり、千差万別です。生活パターンを分析して雛型をつくり、そこから選ぶような二世帯住宅となるのではなく、オーダーメイドで進めていく二世帯住宅が、現在では優良なものといえます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市