家作りの第一歩はココから!

デザイン住宅について

デザイナーズ住宅とは別に、デザイン住宅というものもあります。

 

デザイン住宅は、デザイナー住宅のように、住宅の建築を依頼する人の意向が反映したオリジナルの住宅になるのではなく、建築家がデザイン・設計した住宅をいくつもの商品として売り出すものです。したがって、同じような外観や間取りの住宅がいくつもでき上がることになります。

 

そのため、たとえば住宅購入希望者の好きな建築家がいて、その人が手がけた住宅がデザイン住宅として売り出されているなら、自分の希望するデザインの住宅を手軽に手に入れられるというわけです。

 

もし、その建築家に依頼してデザイナーズ住宅を建てるのであれば、かなりの費用がかかるかもしれません。それに比べ、デザイン住宅は費用の面でもかなり抑えることができます。

 

また、たとえ好きな建築家がいなくても、多くの種類のデザイン住宅があるので、そのなかから自分のライフスタイルに合った住宅を選ぶことができます。

 

そのため、デザイナーズ住宅のように、打合わせの段階で、自分がよくわからない建築の話などを専門家と交わすような煩わしさもなくなります。

 

デザイン住宅では、デザイン自体は気に入ったとしても、その建っている住宅の敷地の条件などが自分の希望とは合わないといったことがありがちです。

 

また、デメリットとして、建築家が自分のこだわりを追求した住宅なので、耐久性にあまり費用をかけていなといったことも考えられます。耐久性が低いと、地震のときが心配です。また、特殊な構造だったりした場合、こまめなメンテナンスが必要になり、特殊素材などが使用されていた場合なども、修繕費が高くなるおそれがあります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市