家作りの第一歩はココから!

デザイナーズ住宅の利点

デザイナーズ住宅を建てるいちばんのメリットは、自分の希望するようなデザインの住宅を建てることができるということです。

 

建築家や設計士の手を借りながら、自分が思い描いたものよりもさらにデザイン性の高い住宅に仕上げることもでき、自分らしさを追求した、どこにもない個性溢れる住宅が持てるのです。

 

今まで日本の住宅は、大量生産で建てられる住宅が主流でしたが、近年では、ライフスタイルの多様化などにより、こうした個性を重視した住宅を建てる人が増えています。

 

デザイナーズ住宅の場合、建築の工事に入る前に建築家や設計士と打合わせを繰り返します。そこでは、デザインだけでなく、建築工法や資材、予算といったところまで広く話し合いが持たれます。さらには、とことんムダを省く方法や長く使用するためのデザイン、耐久性のある資材選びなど、どんどん細かな点までに及んでいきます。

 

こうしたことがあって、デザイナーズ住宅は、満足できる家づくりといった点で、十分に依頼者を納得させることができるのです。

 

ただし、デザイナー住宅にもデメリットというものは存在します。いちばんには、デザイン性を追求するあまり、居住性を損なってしまうことが、ままあるということです。

 

また、建材などに特殊な素材が用いられた場合などは、そのメンテナンス費が高くなるケースがあります。同時に、住む人にとっても、日々の手入れがたいへんになったりします。こうしたことは、デザイナー住宅のデメリットといえます。

 

さらに、選んだ建築家が自分の要望を受け入れてくれないケースや自分の好みを押し付けてくるケースがあることも考えておかなければなりません。もちろん、早めに対策を打たないと、不満だけが残ってしまいます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市