家作りの第一歩はココから!

自然素材住宅とは 

【自然素材住宅】文字通り自然の素材を使って建てられたいです。画期的建材として華々しくデビューして定着してきた新建材ですが、新建材使って建てられた家の、健康へ及ぼす影響がクローズアップされてきました。そこで、あらためて自然の素材を使った住宅が見直されています。

 

新建材がもてはやされた裏には、自然素材のデメリットがありました。柔らかい木を使用すると傷が付きやすく、時間の経過と共に木が反ってきたり、ひび割れができたりします。年数が経つと変色をしたり、湿気たところでは腐ることもあります。しかし、木の性質上避けがたいものでした。

 

ところが、健康への被害に始まって、木の癒しの効果が見直されるようになり、自然素材住宅が建てられるになり、マンションも木の自然素材を使ったマンションも現れています。

 

自然素材だけに避けられないデメリットもありますが、実際に自然素材の家に住んでいる人達は、概ね満足している人が多いようです。【最適な湿度にしてくれる】【木の質感や香りを楽しむ事ができる】【耐久性に優れている】【人体に影響する有害物質が含まれていない】など、新建材よりも価格は高くても、それには代えられないものがあるというのが自然素材住宅に住んでいる人たちの感想です。

 

自然素材で建てる時の施工期間ですが、腕のいい大工さんは4ヶ月ぐらいの施工期間で仕上げてしまうそうですが、そのぐらいで仕上げないと大工さんも赤字になってしまうようです。また依頼する人も早く住みたくて急がせることも多く、時間がないばかりにパタパタと仕上げてしまいます。しかし本当は、時間をかけて雨や風に当てながら、自然の状態に木を落ち着かせながら建てると、後になって木が反ったり曲がるとか、ゆがみやズレが生じにくいので時間をかけて建てるのが理想です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市