家作りの第一歩はココから!

無垢の床材(杉)

自然素材住宅の床材に、無垢の床材を使ったものがあります。

 

無垢の床材のメリットは、調湿性に優れ、断熱性があり、足の負担が少なくて、触れた時の心地良さやリフレッシュ効果は抜群です。

 

木の香りは、気分をリフレッシュさせる効果があるため、木をたくさん使っている住宅や、ロッジへ入ったとき、木の匂いに安らぎを感じられた経験をお持ちの方も多いと思います。木の香りの正体はフィトンチッドなのですが、このフィトンチッドは木を伐採後も放出し続けるのです。

 

体にとってはとても良いのですが、ただ、デメリットもあります。それは、反りができたり、放湿に伴う寸法の変化で収縮したり傷がつきやすいという強度の問題です。キズやヘコミがどうしても多くなります。しかし、反りや収縮したものは、時間が経って環境に馴染むことで水分量のバランスがとれ、ほとんどはまた元に戻ります。それが家を快適にしている証でもあり、無垢材の特徴です。「木は生き物」とつくづく思わされます。

 

近年の老人ホームや介護施設の多くが床材に無垢の木を使っています。ある老人ホームで入所者さんの心身の不調や怪我について調べた結果、不眠やインフルエンザや怪我などは無垢の床材がたくさん使われている施設の方が発生率が低いという結果が出ています。高齢化社会が始まっている今、人にやさしい木の空間で暮らすことは健康で長生きできる秘訣のひとつと言えると思います。

 

老人施設などでは、ほとんどが無垢の床材になっていますが、一般の家庭ばかりでなく、さまざまな施設でも無垢の床材が増えていくことが予想されています。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市