家作りの第一歩はココから!

塗壁(漆喰)

自然素材住宅がどんどん増えています。シックハウス症候群他、健康被害のある新建材を止めて、自然素材にこだわる人が多くなっていますが、漆喰の壁もまた、自然素材の1つです。

 

漆喰は消石灰が原料の塗り壁材料で日本では古くから使われていました。消石灰は貝殻や珊瑚の化石が堆積してできた、自然素材です。ただ、取り扱いに注意が必要です。漆喰は、フノリ(海藻の糊)と麻スサ(麻の繊維くず)混ぜた原料を何回も塗ることで耐久性が出て、その強さから城の仕上げ剤としても使われています。
漆喰の壁は、カビにも強いため押入れの内部の壁にも塗るお宅があります。

 

漆喰が多くの人に愛されているのはその質感で、柔らかな光の反射は見た目にも触っても心地の良いものです。継ぎ目のない美しさは秀逸です。

 

化学物質のアレルギーがある人は深刻です。漆喰の壁を希望するのですが、大手のメーカーさんのアフターや仕上がりも定評があるのですが、無添加の漆喰を希望するのは難しいそうなのですが、ここは、しっかり「無添加の漆喰」ということでしっかり頼んでおくことをお勧めします。素材にこだわるなら、フランチャイズ系の工務店の方がいいと言います。しっかり業者選びをする必要がありそうです。

 

また、お子さんのアレルギーの酷いお宅が建てた自然素材住宅では、構造材から始まって、壁、床全てを無垢材で作りました。つくるときそのお宅では、人工乾燥では木の強度が落ちるそうなので、すべて2年以上の自然乾燥させた東濃ヒノキ・東濃スギなどを使ったそうです。集成材ではないので化学物質は含まれていませんから、お子さんのアレルギーも出ることなく快適に暮らしているそうです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市