家作りの第一歩はココから!

夏涼しく冬暖かい

新建材と違って木や土壁は、夏涼しく冬暖かくしてくれる優れものです。土や木の持っている蓄熱性とか調湿性を利用することで、住まいが安全で快適なものになります。そしてそれらは最後には土に還る素材と考えた時、限りなくエコを感じます。

 

木の持つすぐれた蓄熱性能と吸放湿性能は、夏のクーラーの電気を最小限に抑えることが出来ます。そして夏を涼しくしてくれるばかりでなく、冬の寒さからも守ってくれますし、梅雨時の湿気もやわらげてくれます。

 

さらに今の優れた住宅の工法で、外断熱と組み合わせ、その効果を高められるようになっています。木や土壁の自然素材は石油製品とは違って空気を汚染しませんし、脱臭の効果も僅かとはいえ期待できます。

 

昨年、近所の家で自然素材住宅を建てたのですが、建主さんのご主人の考え方には感心しました。木を売ってくれる山の持ち主さんと、自分の家が造られる木子供たちに見せに山へ連れて行きました。家への愛着も山への感謝気持ちも芽生えますよね。

 

そのことも良いことだと感心しましたが、さらに、自然素材住宅はコストが高いので迷った時、出来るだけコストを抑えることを考えました。その結果出した答えが必要以上に家を大きくしないことでした。

 

ほんとうにその通りですよね!間取りを工夫して動線を整理し、無駄なスペースをなくし、できるだけコンパクトにするのです。まさしくビフォーアフターの匠が実践していることです。そして、そのお宅では必要再制限にしてコストを抑え、自然素材住宅を手にすることが出来たのです。

 

無駄に大きくしないと建てる時のコストを抑えられるばかりでなく、夏冬の冷暖房の電気代が抑えられるというメリットもあります。私は家を建てる能力がないのでダメですが、マイホームを予定している方には、この近所のお宅の考え方も一向してみてください。お勧めです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市