家作りの第一歩はココから!

檜のお風呂

今はあまり一般家庭では檜のお風呂は使われていませんが、それでも、檜のお風呂のメーカーさんにはそれなりに注文があるようですから、檜のお風呂が根強い人気が静かに受け継がれているのが感じられます。実際檜のお風呂には、現代のユニットバスには到底まねのできないものがあります。

 

そんな檜のお風呂ですが、檜のお風呂の快適さはわかっていても、使う家庭がどんどん減ってしまった理由には、手入れの大変さがあると思います。実際檜のお風呂は最初は美しくても、少し手入れが悪いとぬるぬるしますし、見た目も黒ずんで汚れが取れなくなります。しかし、お掃除に関して全てに言えることですが、檜のお風呂も「汚れる前に綺麗にする」これに尽きるようです。

 

しつこい汚れやカビは、その都度綺麗にしておけば、そんな状態になりませんし、もしもカビが出ても、その段階でサットひと拭きしておくことで楽に落ちますから、放置せずにすぐ落としてください。

 

檜のお風呂は、入った後は必ず抜いておかないと、熱気がこもったままの状態になり、嫌な臭いがしたり、内側にぬめりついたり、カビの原因になります。お湯を向いた後シャワーで冷水をかけておきます。また、次の人が入るから抜けないなどという場合は、すくなくとも30分ほどは換気扇を回しておいてください。

 

また、浴槽を洗うときはタワシを使うと檜の肌が荒れますから、柔らかいスポンジなどで洗います。もし、カビが生えてしまったら、カビキラーなどを含ませた布でよく拭いて下さい。その後は、しっかり水洗いをしておいてください。

 

檜は乾燥すると木が縮み、水漏れの原因になります。5日以上お風呂を使わない場合は、バケツに水を入れて浴槽内に入れて蓋をしておきます。こうすることで乾燥が防げます。なにかと手入れの大変な檜のお風呂ですが、手入れ次第で長く気持ちよく使うことが出来ます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市