家作りの第一歩はココから!

五感で楽しむ自然の家

自然素材の家を、五感で楽しんでいる人たちがいます。子供の五感【見る】【聴く】【嗅ぐ】【触れる】【味わう】の感性を育てるには、五感の刺激を受けられる家として自然素材住宅を建てることにしました。もちろん、新建材の弊害の問題もあったからです。

 

素足で無垢の床の上を歩いたり遊ぶと気持ちよく感じ、皮膚感覚を鍛えたり運動能力も高める効果もあります。一頃幼児の玩具には木の素材の玩具が推奨されたことがありました。「指は体の外に出た脳」として積極的に木に触れることが有効とされたのです。

 

畳や、床、障子などの自然素材に触れる暮らしは、知らず知らずに子供の脳を刺激して、子どもの感性を育て、脳を刺激して心や体の発育に良い働きをしてくれます。

 

健康に大きな関心が寄せられている今、住宅も健康に大きく影響があることが見直されています。

 

日本の住まいは、本来暮らしの中で四季折々の自然を楽しめるような造りでした。昔の家には必ず「縁側」がありました。その縁側で近所の人とお茶を飲んだり、庭を眺めたりして楽しんだものでした。今は、マンションや普通の住宅内から外の四季を感じられることも少ないですし、隣の家との行き来も玄関を通しですから、考えれば味気なくなったものです。

 

ただ、最近ウッドデッキをつける家が多くなったといいます。ウッドデッキは家の中と外を遮断しません。ウッドデッキから庭の四季を感じることもできますし、隣のお宅の人が「こんにちは〜♪」と気楽に入っても来れます。しっかりドアで遮断されていれば声をかけにくくもなりますよね。ウッドデッキだったら家の中が散らかっていても慌てずに「お茶、いかかが?」と言ってそこでお茶を飲むこともできます。

 

例の子供たちの五感を育てたいと自然素材住宅を建てたお宅も、ウッドデッキを付けたので子供たちも外の空気に触れて遊んでいます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市