家作りの第一歩はココから!

介護住宅

これから家を建てようという方の中には、ご両親の介護ができる家を建てようと、考えている方もいるのではないでしょうか。もちろん、自分自身もどんどん歳を取っていくことになりますから、いずれは介護が必要になる可能性もありますよね。そう考えると、介護住宅というのは、これから誰でも考えなくてはいけないものかもしれません。

 

では、介護住宅とはどういった家が理想なのでしょうか。

 

まずは、バリアフリー。今は、新しい住宅には当たり前となっていますが、少し前の家やマンションには、たくさんの段差がありますよね。この段差は、車椅子の場合にはとても障害となってしまいます。車椅子だけではなく、足腰が弱っている方にとっても、段差は危険な場所となります。そのため、バリアフリーは介護住宅には欠かせないポイントとなるでしょう。

 

また、廊下やトイレ、お風呂の広さなども介護を行うには大切となります。廊下は、車椅子が通れるくらいの広さは欲しいですよね。トイレやお風呂は、介護する方のスペースがなくては、難しくなってしまいます。廊下に手すりなどがあると、足が弱ってきている場合にはとても助かりますよね。

 

このように、介護住宅では介護されている方が苦労なく生活ができるスペース、介護する方が介護を行いやすいスペースが必要となります。これから、ご両親の介護をするために家を建てようと考えている方は、これらを参考により良い介護住宅を建ててみてはいかがでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市