家作りの第一歩はココから!

木の家の性能

木材は鉄やコンクリートと比べて、軽くて強い材料です。最近行われた実大振動実験では、木材の耐久性や耐震性の高さが実証されています。

 

また、木は燃えやすい材料と一般的に思われがちですが、不燃材と組み合わせることで、木の効用を活かした規定が新たに設けられるようになってきました。

 

木は劣化を軽減することにも高い効果を現します。ヒノキなどの耐朽性の優れた材料を使用した木造住宅は、防腐処理材を必要個所に使用するだけで寿命が格段に長くなります。

 

木の家は、構造面においてリフォームや増改築が安易なため、年月が経ってからの設備の変更や維持、管理が容易なことも特長として挙げられます。

 

木は断熱性に富んでいることから、木の家に住むということは、夏は涼しく、冬は暖かい自然のエアコンのような環境の中で暮らすということになります。

 

その上、木材は癒しの効果のある木の香りに加えて、木材ならではの湿度の調整を行う作用があります。湿気の多い日には湿気を吸収し、乾燥している日には湿気を放出します。こうして湿度のバランスの取れた室内環境を作り出します。

 

また、目に優しい光の調節や音の跳ね返りを吸収するなど、人がリラックスして暮らせる環境を作ります。

 

木材は木そのものが持つ温もりがあります。このため、床材や手すりなどに木を使っても冷たい感触がしません。

 

木は、このようなリラクゼーションの効果だけでなく、環境に調和した仕切り材などとして防犯にも役に立ちます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市