家作りの第一歩はココから!

マンションを木の家にする

マンションでもリフォームすることで木の家の生活を送ることができます。しかし、内部にしか手を加えることができないため、一戸建て住宅よりはできることが限られてしまいます。しかし、内装のみに集中してお金を掛けることができるので、工夫に富んだ豊かな生活空間を作り上げることができます。

 

マンションは集合住宅であるため、個人でのリフォームが可能なのは専有部分に限られています。この場合の専有部分とは、コンクリートの壁の内側や天井裏などとなり、床や壁の張り替え、室内の配管等の変更などが可能となります。

 

マンションを木の家にするためには、無垢材のフローリング、腰壁、天井、およびインテリアなどに木材を使用します。特にマンションは足音が階下に響きやすい傾向がありますので、防音性を重視した遮音フローリングにすると良いでしょう。その中でも乾式二重床工法が最も有効な方法と言えます。

 

マンションの構造は、「壁式構造」と「ラーメン構造」に大別できます。

 

壁式構造は、壁の一部が鉄筋コンクリート造りとなっているものを言います。この壁は建物を支えているものでもあるので、壊したり取り外したりすることはできません。壁式構造でも厚みがさほどなく、木軸であれば、取り外して新しく壁を作ることができます。

 

ラーメン構造は、日本家屋のように柱や梁がある構造の建物のことを言います。部屋の仕切りはほとんど木軸で作られているので、構造体以外のものを全部取り壊して専有部分をすべてリフォームすることができます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市