家作りの第一歩はココから!

障子

日本の伝統美を感じることのできる障子は和モダンを形成するために欠かすことのできないアイテムだと言えます。

 

また、障子は機能性にも優れています。冬には外部から冷たい空気が室内に入り込むのを防ぎ、暖房して温まった空気を外に逃がさない役目を果たします。夏は外からの強い直射日光を遮って光を緩和する働きをします。夏の暑さの原因でもある日差しを防ぐということは、非常に重要なことで、障子の他にも日本の家に昔からある庇(ひさし)や簾(すだれ)、軒(のき)などもこの役目をします。

 

日本の昔の住宅には住むための知恵がたくさんあります。これらの昔からの知恵を学ぶことはとても大切なことと言えます。

 

雪見障子というものをご存じでしょうか。雪見障子とは、障子が上下に開くようにできており、その開いたところにガラスが入っているもののことを言います。冬、炬燵に入りながら庭を美しく彩った雪の景色を見ることができることから雪見障子と名付けられたようです。

 

この他にも障子紙の部分に半透明のガラスをはめ込んだあずま障子というものもあります。このあずま障子から入る自然の光は均一の明るさで、柔らかな空間を作り上げます。半透明であることから障子を閉めた状態でも閉鎖的にならず、逆に空間を広く見せることもできます。また、断熱性にも優れているので室内の寒暖の差を軽減させる働きをします。

 

このような雪見障子やあずま障子をモダンな木の家のアイテムとして取り入れるのも良いのではないでしょうか

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市