家作りの第一歩はココから!

木材のメリット(1)

木材は究極のエコ材料と言えます。木材は、森林の管理を適切に行うことで、半永久的に再生産できる材料です。また、廃材からも新たに製品などを作り出すなど循環利用にも長けた材料と言えます。また、木材の成分から新しい素材なども作られるようになりました。木質プラスチックや生分解性ポリーマーなどがそうです。そして最後の最後には木を燃やすことでクリーンなエネルギーとしての利用もできます。

 

杉やアカマツなどは軽くて圧縮強度の高い材料でもあります。このため、運搬費用が安くて済む上、現場での組み立てや建築も容易となります。

 

木造住宅は火事に弱いとお思いの方もおられるようですが、決してそうではありません。逆に鉄材などの方が熱に弱く、短時間で変形してしまうのです。しかし、断面の厚い木材であれば、表面が燃えたとしても炭化層が作られるため、木の内部まで燃えるのに時間がかかります。このため短時間で家が燃え尽きてしまうということにはならないのです。

 

木材は、その温もりや調湿作用、衝撃吸収、光と音の調整効果などがあることから人にリラクゼーション効果や癒し効果を与える材料としても注目されています。

 

全国2400人の小学校の教師の疲労度を調査した結果によると、木造校舎で勤務している教師の方が、鉄筋コンクリートの校舎で勤務する教師よりも疲労度が少ないということが分かりました。このことからも木の家が人に与える癒しの効果が高いことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市