家作りの第一歩はココから!

収納を考える

和モダンテイストの素敵な家を建てたとしても、収納がうまくいっていないとすべてが台無しとなることがあります。癒しの空間やくつろげる空間というものを家の中に存在させるには、収納がとても大切だと言えます。

 

しかし、モノは生活をしているとどんどん増えていくもので、それらをちゃんと収納する場所を決めておかないと家の中はモノであふれかえってしまうことになるのです。そのために日本家屋には昔から押し入れというものが存在していました。普段使わないものや季節に応じて使い分けるものなどを押し入れに入れて収納するのです。

 

できれば家を新築する際には収納場所や収納方法をしっかりと考えておきたいものです。収納スペースを上手に計画してモノの整理ができれば、すっきりとした部屋ができあがります。

 

上手に収納するコツは、モノをやたらに置かないことです。そして必要でなくなったものは捨てることです。モノは多くなれば多くなるほど収納スペースが小さくなっていきます。不要なものを置かないことを心がけるだけで部屋は片付くはずです。

 

納戸などが用意されているととても便利です。普段使わないものはそこにしまってしまえるからです。また、タンスの代わりとしてクローゼットが便利と言えます。それもウォークインクローゼットなら洋服の収納がとても簡単です。

 

これらの工夫を家づくりの際に取り入れたいものです。少しの階段下などのわずかなデッドスペースなども工夫次第で収納場所となりますので、色々考えてみると良いでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市