家作りの第一歩はココから!

木の家のお手入れ法

「木の家は結露やカビは発生しにくいのでしょうか」木には湿度調整機能が備わっています。室内の湿度を感知して、湿度が高いときには湿気を吸収し、低い時には放出して湿度を一定に保とうとする働きがあるのです。これが木は呼吸すると言われる所以です。しかし、現在は木造建築の気密化や断熱化が向上したため、室内に水分が溜まって結露やカビの発生が見られることもあります。そのため、季節にかかわらずこまめな換気が重要と言えます。窓にもアルミのサッシではなく、木製のサッシを使用することで結露防止にも効果を発揮します。最近の木製サッシは、丈夫で変形やヒビ割れもおこりにくくなっています。また、断熱性にも優れており、2重ガラスと併用することで効果はいっそう高くなります。

 

「木の家のシロアリ対策はどのようにすればよいのでしょうか」シロアリ対策としては、床下をコンクリートで固める、土壌処理剤や防シロアリ剤の塗布などがありますが、建物の土台となる木材に腐朽に強いヒノキやヒバの木を使用するのも有効と言えます。また、防腐防蟻処理剤がされた木材を使用するのも良いでしょう。

 

「フローリングの手入れはどのようにすればよいでしょうか」 これはフローリングに使用する木材の種類によって異なります。メンテナンスにあまり手を掛けたくない場合は、硬質の塗装がされたものを選ぶと良いでしょう。自然な風合いで人気の無垢材は、1年に1、2度はワックスをかける必要があります。壁などに無垢材を使用する場合には保護剤を塗布しておけば汚れやキズが付きにくく、また目立たなくなります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市