家作りの第一歩はココから!

木の家と家族の健康

「シックハウス症候群とはどのようなものですか」 近頃よく耳にするシックハウス症候群とは、建物内に存在する化学物質によって空気が汚染されたことが原因で、その家に住む人が体調不良を訴える症状のことを言います。主に、めまいや吐き気、頭痛、呼吸困難などの症状が見られます。これは最近の住宅に使用される材料が、合板や繊維材が多く、そこに使用される接着剤に人体に有害なホルムアルデヒドが含まれていることがあるためです。ホルムアルデヒドは高濃度になると過度の呼吸困難や肺浮腫を発生することもあり、非常に危険です。このため近年ではこのホルムアルデヒドを含まない接着剤が開発されて普及してきました。シックハウス症候群を避けるためにも、建材選びが非常に重要になります。そして換気を普段から心がけるようにいたしましょう。

 

「ダニやカビを防ぐにはどうすればよいでしょうか」 床を木質フローリングにすることをお勧めします。木質フローリングは、湿気が必要以上に含まれることがないため、高湿を好むダニやカビが繁殖しにくくなります。その上、掃除もカーペットに比べると非常に簡単です。ダニやカビの餌ともなるフケやホコリ、アレルギーの原因となるダニの死骸も掃除機一つで簡単に除去することができます。

 

「木の家は気密性に欠けるのではないでしょうか」 最近の木造建築の住宅は気密性に優れているものがほとんどです。それでも心配な場合は、窓を2重窓にするなどすると良いでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市