家作りの第一歩はココから!

国産材の魅力

国産材の中でも人気が高いのがヒノキとスギです。滑らかな質感と真っ直ぐな木目、気品のある柔らかで優しい香りがその人気の理由となっています。靴を脱いで生活する日本人にとって木のぬくもりと肌触りの良さのあるヒノキやスギを床材に使用することは最適だと言えるでしょう。

 

そしてこのような国産材をたくさん使用することで、日本の林業に様々な効果をもたらすことができます。

 

現在日本の山には戦後植林されたスギの木が大量に育っています。このような木々を建材や床材に使用する為には地域住民の適切な林業活動が必要となります。

 

また、身近にある木材を有効に利用することができれば、他の地域の木材の過度の消費を抑えることができ、運搬に使用されるエネルギーなども抑えることができるので、結果として資源の無駄遣いを防ぐことになります。

 

地域の人々によって森林の維持や育成、生産、加工などを行うことができ、その上、木造住宅などに国産材を消費することができれば地域経済の活性化を図ることができます。

 

また、地域で育てられた木材を使用してその土地に伝統的に受け継がれている技術や工法を利用することができれば、その土地の気候や風土に合った街づくりや家づくりを行うことができます。こうして地域の木の文化が維持されることになるのです。

 

このようなメリットがあるにも関わらず国産材の需要が伸び悩んでいるのは、国産材の良さが十分に認識されていないことが原因であると思われます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市