家作りの第一歩はココから!

完成

土地を探し、建築家を探し、工務店を探し、沢山の時間をかけて出来上がったマイホーム。本当に感動的な瞬間ですよね。これから家具を搬入し、荷物も運び、新しい生活が始まるのですが、その前に大事なことがあります。

 

それは引渡し時の確認です。工事の最中は建築家が監査をしてくれていますから、設計図書とあまりにも違う場所や施工ミスなどは考えにくいですが、それでもはじめにきちんとチェックしておかないと後で何か見つけても、責任の所在が不確かになり要らぬトラブルを招いてしまう可能性があります。

 

ほとんどの場合、完全に引渡しされる日の7日から10日まえに一度内覧があります。これはもし何か不具合があった場合にその修正をする為に行うものですので、内覧のときには床から壁までじっくりと見て少しでも気になるところがあれば必ず言うようにしましょう。

 

そして大事なのが、そのときに工事最中に起こった不具合や施工ミスなどの説明をしてもらうことです。些細なことでも説明をしてもらい、ミスや不具合は修正しているのかどうかを聞きましょう。もしもまだ修正できていなかったら引渡しまでに修正してもらうようにして、完璧な状態で引渡ししてもらえるようにしておいて下さい。

 

ちなみに内覧のときに見るべきところは、外壁の状態やフローリング、畳の傷、そして建具の状態や木製家具の建て付けなどがおもな場所です。

 

特に家具や建具の建て付けは後々トラブルになりやすいですし、フローロングなどのジョイント部も隙間があったりすると見た目にも悪く生活に不便ですからしっかりと見ておくようにしましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市